本文へスキップ

郵政産業労働者ユニオンは誰でもひとりでも加入できる郵政の労働組合です

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2−34−2


BLOG活動報告労働相談争  議交  渉集会・行事

  •                                           更新日 2017.2.5

  • 一人ひとりが大切にされる運動で、一人ひとりが大切にされる職場を!

    Topics

    • 第5回中央委員会開催される(2月4〜5日)
    •  第5回中央委員会が東京で開催され、17春闘のたたかう方針を確立し、アピールが採択された。
    •              第5回中央委員会アピール

       郵政産業労働者ユニオンは2月4日から2日間、第5回中央委員会を東京において開催し、大幅賃上げと大幅増員、非正規労働者の処遇改善、安倍「暴走」政治ストップなどを柱に討論を行って、2017年春闘方針を決定した。
       戦争法反対の市民運動の広がりから2年。野党と市民との共闘は、自公政権とその補完勢力に対抗する大きなうねりとなり、日本に新たな構造変革をもたらした。この流れをさらに強固にする力として、いまほど労働組合の役割が重要な時はありません。
       郵政ユニオンは一連の行動の中で常にその先頭に立ち、昨春闘においては総がかり春闘の実現を呼びかけるなど大きな役割を果たしてきた。17春闘は、まさに郵政ユニオンの出番である。
      安倍政権は「暴走」を続け、悪法の強行採決を繰り返した。大義も道理もないその姿勢は、多数の議席に驕れる独裁政治そのものである。しかし、そのことは一方で、まともな議論に耐えないほどに自らの基盤が脆弱であることを露呈するものでもある。事実、憲法、戦争法、沖縄、原発、TPPなど、どの課題をとっても国民との矛盾は極まっている。
       格差と貧困の拡大、経済の停滞と社会保障の切り捨ては、首相がどう強弁しようともアベノミクスの破綻そのものである。ここでもまた、労働運動こそが安倍「暴走」ストップの要である。私たちは今こそ、野党と市民運動の共闘の核となる決意を示そう。
       郵政ユニオンはこの1年間、たたかいと運動の中で大きな成果を挙げてきた。さいたま新都心郵便局過労自死事件は勝利和解。65歳裁判では裁判所による異例の「付言」を引き出した。20条裁判はいよいよ証人調べという新たな局面を迎える。欺瞞的な安倍政権の「働き方改革」と対決し、非正規労働者の処遇改善、長時間労働の是正、同一労働同一賃金を柱とした均等待遇をかちとることは17春闘のもっとも大きな課題であり、20条裁判をたたかう郵政ユニオンはその先頭に立つ決意である。
       17春闘アンケートには大幅増員要求とともに、営業ノルマとパワハラの重圧に喘ぐ職場の呻きが溢れている。これらの声に真摯に向き合い、解決していこう。
       私たちは昨春闘において、名実ともに非正規春闘を実現した。それは単にストライキにおける数の問題ではなく、非正規組合員が自らの要求で、自ら立ち上がった春闘であった。このたたかいの教訓をしっかりと学び、成果をさらに発展させよう。
       2年連続の“ベアゼロ”を絶対に許さないことを中央委員会の総意で確認し、17春闘に勝利していこう。


                                            2017年2月5日
                                  郵政産業労働者ユニオン 第5回中央委員会
    • 郵政に働く非正規労働者の正社員登用と均等待遇を求める要請署名のとりくみ       (署名用紙はリンク先にて) 

    • ○「郵政に働く非正規労働者の正社員登用と均等待遇を求める要請署名」
       毎年の春闘を郵政で働く非正規労働者の均等待遇と正社員化の要求を柱に「非正規春闘」としてたたかっています。17春闘も「非正規労働者の正社員登用と均等待遇実現」を大きな柱としてとりくみます。また、現在、労働契約法20条を活用した20条裁判を組合の総力をあげてとりくんでいます。非正規社員について、有期雇用から無期雇用への転換(有期契約による通算契約期間が2016年10月1日時点で勤続5年を超えている)を行うことを発表しました。署名の成果として、2017年4月から半年間前倒しして実施しますが、労働条件については、正社員との格差が残されたままです。これまで以上に正社員化と均等待遇を求める運動をさらに大きく展開することが重要となります。
       集約した署名は、2017年3月6日に日本郵政本社前で集会を開催し、署名を提出することになります。是非、アンケートと共に署名にもご協力をお願いします。

      1.事務局団体   郵政リストラに反対し、労働運動の発展をめざす全国共同会議
      2.とりくみ期間  2017年2月27日(月)必着                                     (〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-34-2・郵政産業労働者ユニオン宛)
                            
※各コンテンツは順次UPしていきます

バナースペース

郵政産業労働者ユニオン

〒170-0012
東京都豊島区上池袋2−34−2

TEL 03-5974-0816
FAX 03-5974-0861