本文へスキップ

郵政産業労働者ユニオンは誰でもひとりでも加入できる郵政の労働組合です

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2−34−2

BLOG活動報告労働相談争  議交  渉集会・行事

  •                                           更新日 2016.11.7

  • 一人ひとりが大切にされる運動で、一人ひとりが大切にされる職場を!

    Topics

    • 郵政ユニオン20条裁判提訴から2年半
    • 労契法20条裁判の勝利をめざす交流集会
    •    交流集会であいさつする日巻闘争本部長           弁護士会館での報告集会
    •  11月6日(日)、郵政ユニオン20条裁判闘争本部・郵政20条裁判を支える会による「労働契約法20条裁判勝利をめざす交流集会」が東京・文京区民センターにて150名を超える参加者で開催されました。     翌日7日は、東日本20条裁判第15回口頭弁論が開かれ、また、その後の進行協議で山場を迎えようとしている証人尋問の期日が2月6日(月)、2月20日(月)の両日に決まりました。
    • 主催:郵政ユニオン20条裁判闘争本部/共催:郵政20条裁判を支える会
    • 17春闘要求アンケート・郵政に働く非正規労働者の     正社員登用と均等待遇を求める要請署名のとりくみ             (アンケート・署名用紙はリンク先にて) 
    • ○17春闘アンケート
    • 17春闘アンケートは、私たちの生活実態に基づいた賃金引上げ要求の基礎となり、労働者の切実な声を会社との交渉で反映するためにも重要と考えています。是非、アンケートのご協力をお願いします。

      1.事務局団体    郵政リストラに反対し、労働運動の発展をめざす全国共同会議
      2.とりくみ期間   10月〜11月の2ヶ月間
      3.集約方法     郵送にてお願いします。                                         (〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-34-2・郵政産業労働者ユニオン宛) 
      4.アンケート用紙は、新たに高齢者再雇用社員用を含め、正社員・短時間社員(日本郵便のみ)・期間雇用社員用の四種類です

      ○「郵政に働く非正規労働者の正社員登用と均等待遇を求める要請署名」
       毎年の春闘を郵政で働く非正規労働者の均等待遇と正社員化の要求を柱に「非正規春闘」としてたたかっています。17春闘も「非正規労働者の正社員登用と均等待遇実現」を大きな柱としてとりくみます。また、現在、労働契約法20条を活用した20条裁判を組合の総力をあげてとりくんでいます。非正規社員について、有期雇用から無期雇用への転換(有期契約による通算契約期間が2016年10月1日時点で勤続5年を超えている)を行うことを発表しました。署名の成果として、2017年4月から半年間前倒しして実施しますが、労働条件については、正社員との格差が残されたままです。これまで以上に正社員化と均等待遇を求める運動をさらに大きく展開することが重要となります。
       集約した署名は、2017年3月6日に日本郵政本社前で集会を開催し、署名を提出することになります。是非、アンケートと共に署名にもご協力をお願いします。

      1.事務局団体   郵政リストラに反対し、労働運動の発展をめざす全国共同会議
      2.とりくみ期間  2017年2月27日(月)必着                                     (〒170-0012 東京都豊島区上池袋2-34-2・郵政産業労働者ユニオン宛)
                            
※各コンテンツは順次UPしていきます

バナースペース

郵政産業労働者ユニオン

〒170-0012
東京都豊島区上池袋2−34−2

TEL 03-5974-0816
FAX 03-5974-0861